コーラルアクアは、ACMパイウォーターに「風化サンゴ」のミネラルを独自の技術で添加し出来上がった商品です。

 まずACMパイウォーターとは、元名古屋大学の山下昭治博士が長期にわたって生体システム研究の中で発見した生物体の各種反応系の中心的な役割を果たす二価三価鉄塩(細胞に微量に含まれている物質)によって誘導(パイ化)された水で、人間をはじめとするあらゆる動物、植物の体内に存在する水(生体水)。

 生命体はどんな水でも体内に取り入れ生体水に変えていきます。日常私たちが水道水等の水を摂取する場合、それを生体水に変えるためのエネルギーも少なく、からだに無理なく吸収され、人間が本来兼ね備えている正常な状態に戻し、健康な状態に促進するよう働きかけます。

 次に、「風化珊瑚」を使用して独自の技術により商品にミネラルを添加してゆきます。「風化珊瑚」とは、珊瑚礁の骨格が何千年、何万年の歳月を経て海流に乗り運ばれ風化し細かい粒子になり海底に蓄積されたもので、炭酸カルシウムを主成分とし、マグネシウムの他73種類のミネラル(カリウム・鉄・マンガン・ナトリウム等)で構成されています。

 珊瑚は海水で育ちます。海水は胎児が育つ羊水とほとんど同じミネラルで、このことから人間に必要なミネラルを珊瑚は含んでいることが分かります。


Copyright:(C)2008 Yaimaplanning Co. All Rights Reserved.